コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

制止 せいしinhibition

翻訳|inhibition

3件 の用語解説(制止の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

制止
せいし
inhibition

抑制ともいう。本来は生理学において中枢神経系の興奮に対極する状態を表わす概念である。精神医学では,うつ状態の際にみられる精神運動性の低下を制止ともいう。衝動や自発性を失い,思考過程は遅延し,決断力,表現力,行動力は低下する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

せいし【制止】

( 名 ) スル
相手の言葉や行動をおさえ、とどめること。 「発言を-する」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の制止の言及

【意欲障害】より

…情意鈍麻のある精神分裂病や脳器質的疾患(前頭葉障害や脳の広範な障害など)にあらわれる。〈制止inhibition〉 意志行為が不活発となり,実行に移しにくく,決断もできなくなる。鬱(うつ)病の一症状である。…

【条件反射】より

…これを分化differentiationという。(5)分化,消去によってCSとして作用を失った刺激は無効になったのではなく,これを他の有効なCSと組み合わせて与えると,この効果を抑制(制止)する作用をもつ。これを内抑制internal inhibitionという。…

※「制止」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

制止の関連情報