コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

制止 せいしinhibition

翻訳|inhibition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

制止
せいし
inhibition

ともいう。本来は生理学において中枢神経系興奮に対極する状態を表わす概念である。精神医学では,うつ状態の際にみられる精神運動性の低下を制ともいう。衝動自発性を失い,思考過程は遅延し,決断力表現力行動力は低下する。意欲はあるのに,内的抵抗のために動けない状態である。最も重症になると横臥したまま動かなくなる。これを昏迷という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐し【制止】

[名](スル)他人の言動を押さえとどめること。「制止を振りきる」「群衆を制止する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいし【制止】

( 名 ) スル
相手の言葉や行動をおさえ、とどめること。 「発言を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の制止の言及

【意欲障害】より

…情意鈍麻のある精神分裂病や脳器質的疾患(前頭葉障害や脳の広範な障害など)にあらわれる。〈制止inhibition〉 意志行為が不活発となり,実行に移しにくく,決断もできなくなる。鬱(うつ)病の一症状である。…

【条件反射】より

…これを分化differentiationという。(5)分化,消去によってCSとして作用を失った刺激は無効になったのではなく,これを他の有効なCSと組み合わせて与えると,この効果を抑制(制止)する作用をもつ。これを内抑制internal inhibitionという。…

※「制止」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

制止の関連キーワード諫める・禁める・諌める仮面鬱病・仮面欝病未成年者飲酒禁止法未成年者喫煙禁止法留め立て・留立てメンタルブロック警察官職務執行法プレースキック液圧式ブレーキ黒沢清右衛門破戒(仏教)抑うつ(鬱)押し止める祇王・祇女思考障害あなかまどうどうこれこれ梶原景高自然居士

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

制止の関連情報