コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教育再生会議 きょういくさいせいかいぎ

知恵蔵miniの解説

教育再生会議

安倍晋三内閣が重視する教育再生への取り組みを強化するため、2006年10月に設置された機関。07年9月の安倍内閣退陣に伴い08年1月に解散したが、第2次倍内閣で復活し、13年1月に首相直属で関係閣僚や有識者が参加する会議の設置が予定されている。安倍首相と下村博文文部科学相が中心となり、現行の9カ年義務教育制度である6・3・3・4制や教育委員会制度見直し、いじめ対策など自民党が12年の衆院選で公約した政策の実現に取り組むとしている。

(2013-1-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

教育再生会議

安倍首相が掲げる教育改革議論、提言するため、10月に閣議決定された。首相や文部科学相のほか、有識者17人で構成。来年1月に第1次報告を出し、5月と12月により具体的な報告を出す。ただ「報告」の拘束力は明確でなく、実現は首相次第の面もある。

(2006-12-17 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

教育再生会議の関連キーワードフィルタリングサービス高校での道徳必修化教育再生実行会議教育再生懇談会ギャップイヤー教員免許更新制教育関連3法案学校週6日制規制改革会議安倍晋三内閣道徳の教科化奉仕の必修化エリート渡邊美樹池田守男秋入学

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教育再生会議の関連情報