退陣(読み)たいじん

精選版 日本国語大辞典「退陣」の解説

たい‐じん ‥ヂン【退陣】

〘名〙
① 今までを構えていた所から軍隊を後方へしりぞかせること。軍隊が退却すること。陣を撤去すること。じんばらい。退軍。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※新聞雑誌‐一〇号・明治四年(1871)八月「独逸兵は直に退陣(タイヂン)すべし」
② 公の地位や社会的な地位をやめてしりぞくこと。辞職
※第3ブラリひょうたん(1951)〈高田保〉季節「民衆に期待されぬ改造などをするよりも、潔よく退陣することである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「退陣」の解説

たい‐じん〔‐ヂン〕【退陣】

[名](スル)
陣を構えていた位置から軍隊を後方にしりぞかせること。
今まで就いていた重要な地位から身をひくこと。辞職。「首相が退陣する」
[類語](1撤退撤収撤兵/(2引退退職退任退役退官辞職辞任勇退下野リタイアに下る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

七夕

旧暦 7月7日の夜に,天の川(→銀河系)の両岸にある牽牛星(ひこぼし。わし座のα星アルタイル)と織女星(おりひめ。こと座のα星ベガ)が年に一度相会するという伝説に基づいて,星をまつる行事。五節供の一つ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android