コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散木 サンボク

デジタル大辞泉の解説

さん‐ぼく【散木】

材木として役に立たない木。また、役に立たない人のたとえ。
「尊氏、直義といふ者あり、―の陋質(ろうしつ)を恥ぢず」〈太平記・一四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんぼく【散木】

材木として役に立たない木。また、役に立たない人のたとえ。 「 -の陋質を恥ぢず/太平記 14

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

散木の関連キーワード夜頃・夜来文宝亭文宝目もすまに扱き下ろす須陀・首陀散木奇歌集謎謎物語じじめく尾崎南竜みどろし風の祝伏し柴瀬切りしがう侘び事夜越し瓦の松源俊頼天の印すまに

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android