コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数量政治学 すうりょうせいじがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

数量政治学
すうりょうせいじがく

計量政治学,ポリメトリックス polimetricsとも呼ばれる。政治現象をモデルを用いて分析する場合,数学や記号論理学の助けをかりて,いくつかの比較的単純な仮定の上に立って演繹的に分析し,さらにモデルに含まれる命題が現実とどのくらい符合しているかを定量的に,特に統計学を援用して吟味する学問。実際にどのような数学が用いられ,またどのような命題がデータに照して吟味されるかは,実質的なモデルや分析対象によって決ってくる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

数量政治学の関連キーワードシュトラウス計量政治学

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android