コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化複合 ぶんかふくごうculture complex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化複合
ぶんかふくごう
culture complex

相互に直接の関連性が見出せないいくつかの文化要素が,実際には同一の分布領域を有する場合,それらを一緒に伝播したものと考える概念イギリスマンチェスター学派文化類型仮説における重要な概念として唱えた。ウィーン学派では同様の概念を文化層と呼んだ。しかし文化を構成する諸要素相互の緊密な機能的関連性についての考察は両者とも欠如している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の文化複合の言及

【伝播】より

…ドイツやオーストリアのいわゆる文化圏説もしばしば伝播主義と呼ばれる。イギリスの伝播主義ほど極端でないが,少数の文化圏(文化複合)の伝播,接触を重要視した点に特徴がある。文化史解釈の原理としての伝播主義は支持できなくなっているが,伝播という現象が存在すること,人類の文化史において伝播が進化や生態学的適応と並んで重要な役割を果たしていることは認められる。…

【文化圏説】より

… 文化圏とは,一定の地域に特徴的で,主としてその地域に分布が限られ,あるいは集中しているような文化要素の複合体をさす。その文化複合は文化の主要分野(たとえば経済,物質文化,社会,宗教,芸術など)の要素を包括しており,現在における文化の空間的な分類(たとえばアメリカ人類学における文化領域の概念)を行うことよりはむしろ,その地域において過去に広がり成立した文化複合の検出に重点がある。このような文化圏は,他地域の文化圏とは成立の年代を異にしており,年代論の側面からこれを文化層Kulturschichtと呼び直すことができる。…

※「文化複合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

文化複合の関連キーワードフロベニウス(Leo Frobenius)シベリア・中央アジア神話フリッツ グレープナーB. アンカーマン島根県益田市有明町照葉樹林文化綾羅木郷遺跡卵(たまご)グレーブナードンソン文化ボントック族農耕文化稲作文化文化特性文化圏ムンダ道教殉死農業

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文化複合の関連情報