コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文字化け モジバケ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

文字化け

文字データの通信時、送信側と受信側とで使用している文字コードが異なるために、表示される文字が違って表示されてしまうこと。通信時のノイズ、障害によって起こることもある。文章の一部が欠落したときは、文字落ちという。また、文書ファイルを印刷したときに、文字がほかの文字に変換されて出力されてしまうことも文字化けといい、文書ファイルに使用しているフォントプリンター側にインストールされていない場合に起こる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

文字化け

ウェブページや電子メールなどで、画面に意味不明の文字がずらずら並んでしまうトラブルのことです。原因として最も多いのが、データを保存するときに使われていた文字コードと、表示する側の文字コードが異なっていることです。また、通信エラーでデータの一部が壊れていた場合や、アジアやイスラム圏、ヨーロッパ諸国の言語など、表示すべきフォントが用意されていない言語のデータを表示した場合も、文字化けが起きます。ウィンドウズVistaや7で新しく追加された文字が、XPなどには含まれておらず、表示できないということもあります。
⇨機種依存文字、文字コード

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

もじ‐ばけ【文字化け】

コンピューターで、文字が他の文字や意味不明な記号に変化して表示・出力されること。主な原因として、異なる文字コードで読み込む、機種依存文字を使用する、機器の不良や回線ノイズが生じる、ソフトウエアの設定を誤るといったものが挙げられる。プリンターに、対応する書体データがない場合にも生じる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

文字化け

通信時のエラーや技術的問題などから、文字がめちゃめちゃな内容で表示された状態。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

ホームページ制作用語集の解説

文字化け

テキストファイルをインターネット経由で送受信するとまれに発生する、主にエンコーディングシステムの食い違いにより意図していたものとは異なる文字が出力されてしまうこと。原因によってはアルファベットや数字などの半角文字が化けることもある。

出典|(株)ネットプロホームページ制作用語集について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

もじばけ【文字化け】

コンピューターで、正しく文字が表示されず、意味不明な文字や記号に置き換わってしまうこと。機種依存文字や、文字コード間違いにより生じる。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

もじばけ【文字化け】

コンピューターで、文字データが制作者の意図した文字とは異なる、意味不明の記号などで表示される現象。通信回線の異常、記憶媒体の破壊、機種依存文字の使用などが主な原因。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

文字化けの関連キーワードテキストコンバーターテキストファイルJIS 2004JIS2004コンピューターアウトライン化外字ファイルエンコードJIS90通信回線記憶媒体トーフ破壊現象

文字化けの関連情報