斎藤 健一(読み)サイトウ ケンイチ

20世紀日本人名事典の解説

斎藤 健一
サイトウ ケンイチ

大正・昭和期の労働運動家 総同盟中央委調査部長。



生年
明治33(1900)年4月29日

没年
昭和11(1936)年1月24日

出生地
長野県西筑摩郡日義村

経歴
大正10年の横浜ドック争議で交渉委員として活躍し、のち横浜造船工組合を結成、主事。15年総同盟中央委員となり、以後総同盟の理論家として活躍し、調査部長などを歴任、総同盟の機関誌「日本民衆新聞」主筆、「労働経済」編集長などを務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斎藤 健一の関連情報