コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松岡駒吉 まつおかこまきち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松岡駒吉
まつおかこまきち

[生]1888.4.8. 鳥取岩美
[没]1958.8.14. 東京
政治家,労働運動家。 1914年友愛会に入り,室蘭支部長となり,のち友愛会を日本労働総同盟に脱皮させ,同会長。「健全なる組合主義」を唱え,第2次世界大戦前の労働運動界の中心人物となった。第2次世界大戦後は,日本労働組合総同盟を再建し会長に就任,かつ日本社会党の結成にも参加。 46年衆議院議員,翌年の片山哲内閣成立時には衆議院議長となった。社会党では西尾末広とともに右派の長老として実力をふるったが,健康もすぐれず,その後の労働運動にはほとんど影響力をもたなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

松岡駒吉【まつおかこまきち】

労働運動家,政治家。鳥取県生れ。1914年友愛会入会。1917年友愛会大阪連合会を組織,1932年―1940年日本労働総同盟会長。1945年日本社会党結成に参画。
→関連項目全日本労働総同盟

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松岡駒吉 まつおか-こまきち

1888-1958 大正-昭和時代の労働運動家,政治家。
明治21年4月8日生まれ。大正3年友愛会(のち日本労働総同盟)に加入,昭和7年鈴木文治のあとをうけて会長となる。11年全日本労働総同盟の結成で会長。20年社会党結成大会の議長をつとめる。また労働組合運動再建の中心となり,21年日本労働組合総同盟会長。同年衆議院議員(当選6回)。22年衆議院議長。昭和33年8月14日死去。70歳。鳥取県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

まつおかこまきち【松岡駒吉】

1888‐1958(明治21‐昭和33)
労働運動家,政治家。鳥取県に生まれる。高等小学校卒業後,舞鶴海軍工廠など各地を転々とするが,室蘭製鋼所当時,キリスト教社会主義に共鳴し労働運動にかかわりはじめる。1914年友愛会に加入し,同室蘭支部幹事を経て本部に入り,32年に日本労働総同盟会長となる(この時期,社会大衆党,社会民衆党の幹部も歴任)。いわゆるインテリ指導者と異なり現実的な立場をとりつづけたとの評価のある一方,共産主義者をはじめとする左派には厳しい態度をとった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

まつおかこまきち【松岡駒吉】

1888~1958) 労働運動家・政治家。鳥取県生まれ。日本労働総同盟主事、社会民衆党・社会大衆党の中央委員を歴任。戦後は総同盟再建に尽力。衆議院議長。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

松岡駒吉
まつおかこまきち
(1888―1958)

労働運動家、政治家。明治21年4月8日鳥取県生まれ。高等小学校卒業。舞鶴(まいづる)海軍工廠(こうしょう)を経て1910年(明治43)室蘭(むろらん)の日本製鋼所に入職。1914年(大正3)友愛会に入会し、1917年実務的手腕を評価され本部入りして翌1918年主事に就任。以後、日本労働総同盟第一次分裂では左派除名を推進するなど右派の中心人物として「健実なる労働組合主義」、労資協調路線の確立に努め、1932年(昭和7)総同盟会長、1935年日本労働組合会議議長など労働運動界のトップ・リーダーの位置に座った。日中戦争開始後は銃後協力を掲げるが、産業報国運動には抵抗した。第二次世界大戦後ただちに組合再建に乗り出し、1946年(昭和21)総同盟および全繊同盟会長となる。また日本社会党結成大会で議長を務め、1946年総選挙以来当選6回(東京2区)、新憲法下の初代衆議院議長に就任した(1947~1949)。右派社会党顧問などを歴任し、昭和33年8月14日没。[荒川章二]
『中村菊男著『松岡駒吉伝』(1963・経済往来社) ▽総同盟五十年史刊行委員会編・刊『総同盟五十年史』全3巻(1964~1968)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

松岡駒吉の関連キーワード日本製鋼所昭和時代金正米吉加藤勘十斎藤健一原 虎一松岡尽力

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android