コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主事 シュジ

大辞林 第三版の解説

しゅじ【主事】

役所や学校などで、その長の監督を受けて一定の仕事を管理する職。また、その人。 「指導-」
〘仏〙 禅宗の僧職の名。都寺つうす・監寺かんす・維那いな・副寺ふうす・典座てんぞ・直歳しつすいの総称。知事。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

主事の関連キーワードベンジャミン・エライジャ メイズクラウス シュペネマンジョン・M. フェリス家庭児童相談室早川 孝太郎建築確認申請小林 太市郎社会教育主事三室戸 敬光木下 竹次高橋 正之鈴木悦次郎阿部 隆一志賀志那人西原 慶一斎藤 惣一福田 栄一教育公務員建築審査会特定行政庁

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主事の関連情報