コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤文蔵 さいとう ぶんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤文蔵 さいとう-ぶんぞう

1886-1930 大正-昭和時代前期の教育者,歴史学者。
明治19年7月生まれ。文部省にはいり維新史料の収集にあたり,おもに外交史を研究する。のち山形高校教授をへて,東京女高師(現お茶の水女子大)の教職についた。昭和5年11月6日死去。45歳。静岡県出身。東京帝大卒。著作に「維新史研究資料索引」「日本外交史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

斎藤文蔵の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎ナンバースクール[各個指定]芸能部門エバハートキューカー島津保次郎

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone