コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本外交史 にほんがいこうし

1件 の用語解説(日本外交史の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本外交史
にほんがいこうし

通常明治1 (1868) 年以降の日本の外交の歴史をいう。「富国強兵」の国家的スローガンを掲げた明治新政府は,不平等条約の撤廃,治外法権の廃止,関税自主権の回復を目指し,また千島などの北方領土小笠原琉球諸島などの南方の領土を確保した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本外交史の関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)天野八郎鮎沢伊太夫井上石見ウィリス上杉斉憲沖田総司

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本外交史の関連情報