コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新体力テスト しんたいりょくテスト

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新体力テスト
しんたいりょくテスト

文部科学省が実施する体力,運動能力テスト。 1999年これまでのスポーツテストを全面的に見直し導入された。国民の体位の変化,急速な高齢化,スポーツに関する研究・学問の進展に対応し,きめ細かな体育・スポーツ指導や行政上の基礎資料として活用することを目的とする。実施要項は6~11歳,12~19歳,20~64歳,65~79歳の4つの年齢区分別に設けられている。テスト項目としては握力上体起こし,長座体前屈がすべての年齢区分に共通してあり,64歳までは反復横跳び,立ち幅跳びなどが導入されている。また 65~79歳には開眼片足立ち,10m障害物歩行,6分間歩行といった独自のメニューが定められている。評価は,各テスト項目の得点表に基づく得点から総合得点を出す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

新体力テストの関連キーワード全国体力運動能力、運動習慣等調査体力テスト文部科学省体力測定

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新体力テストの関連情報