コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幅跳び ハバトビ

大辞林 第三版の解説

はばとび【幅跳び】

跳躍した距離の長さを競う陸上競技。立ち幅跳びと走り幅跳びがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

幅跳び
はばとび
broad jumplong jump

陸上競技の一つであり、立幅跳びおよび走幅跳びをいう。踏切り線から前方に向かって跳び、水平方向の距離を争う。走幅跳びは陸上競技の正式種目にあり、踏切板を片足で踏み切って跳び、その飛距離を競う。選手には各3回のトライアルが与えられ、そのうち最高の記録を比較し、上位8位までの者にさらに3回のトライアルが与えられる。跳び方としては、空中で両脚をそろえて体を後ろに反る、そり跳びと、空中を走るようにして足を動かす、はさみ跳びがある。また走幅跳びは立幅跳びとともに体力測定の項目として用いられ、走る、跳ぶ、投げるなど人間の基本的な運動能力のうち、跳ぶ能力をみる。[太田昌秀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

幅跳びの関連キーワード第28回国際・全日本マスターズ陸上競技選手権山口大会クン(Francina Blankersロサンゼルスオリンピック(1984年)ロサンゼルスオリンピック(1932年)アトランタオリンピック(1996年)ベルリンオリンピック(1936年)ロンドンオリンピック(1948年)アテネオリンピック(1896年)F. ブランカース・クーンスポーツ庁の全国体力調査ウォルター デービスカロリナ クリュフト体力調査と奈良の状況オリガ ルイパコワヤルヘリス サビヌマウレンイガ マギフィールド競技カール ルイスロングジャンプボブ ビーモン

幅跳びの関連情報