コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新免弁助 しんめん べんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新免弁助 しんめん-べんすけ

1657-1701 江戸時代前期の剣術家。
明暦3年生まれ。肥後熊本藩士。父寺尾求馬助に宮本武蔵相伝の二天一流の剣術をまなぶ。のち奥義をきわめ,武蔵の新免姓をつぎ,新(神)免二刀流と称した。元禄(げんろく)14年7月25日死去。45歳。名は信盛。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

新免弁助の関連キーワード火消地質学幡随院長兵衛幡随院長兵衛アンゲルス・ジレージウス江戸即非如一ハーベー藤本定義今井似閑

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android