コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新右翼 しんうよくnew right

翻訳|new right

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新右翼
しんうよく
new right

既存の右翼と一線を画し,反共産主義反共)・反アメリカ合衆国(反米)の立場をとる反体制右翼。1960年代の学園紛争が勢いを増すなか,左翼学生に支配された学園の正常化を標榜して 1966年に日本学生同盟(日学同),1969年に全国学生自治体連絡協議会(全国学協。のちに全国学生協議会連合に改称)が結成され,民族派学生運動の双璧をなした。1972年,全国学協の初代委員長鈴木邦男が一水会を結成,月刊紙『レコンキスタ』を発行し,新右翼の代表的な組織となった。第2次世界大戦後の右翼は反共,日米安全保障体制の堅持をうたったが,新右翼は反共・反米を掲げ,既成の体制には批判的である。北方領土問題日米安全保障条約などをもたらしたヤルタ体制,ポツダム体制の打破こそ,国家と民族の独立,自立につながるとのスローガンを掲げ,領土返還,憲法改正,自主防衛,反安保,反財界などを闘争目標としている。このほかに,生長の家学生会全国総連合,洛風会,大悲会,統一戦線義勇軍といった団体がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の新右翼の言及

【右翼】より

…これ以後多くのファッショ団体が結成され,天皇中心主義による〈国家改造〉(〈昭和維新〉の断行),農本主義と家族主義,反ソ反共,反民主主義,反自由主義,反財閥,ベルサイユ・ワシントン体制打破,大アジア主義による大陸進出などの主張をかかげて活発な運動を展開した。新たに登場したファッショ団体は,観念右翼(日本主義派)と革新右翼(国家社会主義派)に大別され,両派は指導権争いと対立をくりかえしながら昭和戦前期右翼運動の二大潮流を形成した。観念右翼には国本社建国会,血盟団,神兵隊,大日本生産党,大東塾など,革新右翼には経倫学盟,日本国家社会党,新日本国民同盟,日本革新党など,中間派には東方会,大日本青年党,国粋大衆党などがあったが,中間派は思想上の立場からいえば革新右翼に分類することも可能である。…

※「新右翼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新右翼の関連キーワードNHK経営委員会EC政治統合沢口 ともみオリーブの木野村 秋介新体制運動安倍 源基見沢 知廉野村秋介

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新右翼の関連情報