コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新城常三 しんじょう つねぞう

1件 の用語解説(新城常三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新城常三 しんじょう-つねぞう

1911-1996 昭和-平成時代の日本史学者。
明治44年4月21日生まれ。昭和11年東京帝大史料編纂(へんさん)所にはいる。24年北大助教授となり,のち北大教授,九大教授,成城大教授を歴任。中世交通史を研究。平成8年8月6日死去。85歳。福島県出身。東京帝大卒。著作に「新稿社寺参詣の社会経済史的研究」「戦国時代の交通」「中世水運史の研究」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

新城常三の関連キーワード桂太郎内閣運転注意力モニタ MDAS岩石区スバル地球温暖化夫婦別姓学会松本幸四郎来栖あつこDAIZO

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新城常三の関連情報