コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新宿コマ劇場

デジタル大辞泉プラスの解説

新宿コマ劇場

東京都新宿区にあった劇場。1956年開館。座席数は約2100席。「演歌の殿堂」と呼ばれ、多くの演歌歌手の特別公演を開催。略称は「コマ劇」。映画館・劇場として使用される「シアターアプル」(700席)を併設。2008年3月、閉館。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新宿コマ劇場

1956年12月オープン。美空ひばりや北島三郎らの座長公演で一躍有名になり、「演歌の殿堂」と呼ばれるも、演歌人気の低迷などで業績が悪化、今年末で閉鎖する。今も稼働する古いエレベーターでは、京都市下京区の中華料理店「東華菜館」にある26年のオーチス社製が知られている。

(2008-07-30 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の新宿コマ劇場の言及

【劇場】より

…戦後にふたたび復興と再建の季節を迎えることとなった。再復興した劇場のほかに,54年には第1次俳優座劇場(客席401)が新劇専門の小劇場として,また文楽上演を考慮した道頓堀の朝日座(客席1000,1956),大阪の梅田コマ劇場(客席2044,1956),新宿コマ劇場(客席3000,1956),日生劇場(客席1340,1963),帝国劇場(客席1950,1966),国立劇場(客席,大劇場1746,小劇場630,1966),国立演芸場(客席300,1979),国立能楽堂(客席591,1983),国立文楽劇場(客席753,1984)などが新たに開場した。あわせて県民ホール,市・区民会館,公会堂などの多目的ホールが,全国的な規模でひろく設立されているところに,今日の特徴をみることができよう。…

※「新宿コマ劇場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新宿コマ劇場の関連キーワード新宿(しんじゅく)コマ・スタジアム大和なでしこ里見☆しのぶ若山 富三郎美空 ひばり林家 珍平國行しげ美三浦 洋一園 佳也子阿部裕見子真砂京之介渥美二郎山村紅葉塚野正志仲本工事由利 徹若山詩音辛島咲子コマ劇場

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新宿コマ劇場の関連情報