コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殿堂 デンドウ

デジタル大辞泉の解説

でん‐どう〔‐ダウ〕【殿堂】

大きくてりっぱな建物。また、その分野の中心的存在である建物や施設。殿宇。「オペラの殿堂」「学問の殿堂
その分野で業績のあった人々を集め顕彰する機関。「野球の殿堂入りを果たす」
神仏を祭ってある建物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でんどう【殿堂】

大きくて立派な建物。 「白亜の-」
神仏をまつってある建物。
ある分野の中心となるような建物・場所。 「音楽の-」 「学問の-」
ある分野において、功績のあった人を記念するための施設・博物館。ホール-オブ-フェーム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

殿堂の関連キーワードよしもと男前ブサイクランキング兵庫県美方郡香美町村岡区和池松葉家 喜久奴(2代目)滋賀県東近江市横溝町ドーム・スタジアムホールオブフェームいち・もく・さんクーパーズタウン野球殿堂博物館KBS交響楽団世界ゴルフ殿堂野球体育博物館新宿コマ劇場秋吉敏子さん米国野球殿堂田辺 宗英野球の殿堂都家 静代殿司・殿主オドール

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

殿堂の関連情報