コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新木栄吉 アラキエイキチ

2件 の用語解説(新木栄吉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あらき‐えいきち【新木栄吉】

[1891~1959]実業家。石川の生まれ。昭和20年(1945)日本銀行総裁に就任するが、昭和21年(1946)公職追放により辞任。追放解除後、東京電力会長・駐米大使を歴任し、昭和29年(1954)再び日銀総裁に就任した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新木栄吉 あらき-えいきち

1891-1959 大正-昭和時代の実業家。
明治24年4月24日生まれ。日本銀行にはいり,外国為替局長,理事などをへて昭和20年総裁。翌年公職追放。解除後東京電力会長,駐米大使をつとめ,29年日銀総裁に再任された。昭和34年2月1日死去。67歳。石川県出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

新木栄吉の関連キーワードチベット問題ルナ恐怖映画フィルムは生きている安保闘争VIVOゴンチャロフ畠山勇子ブラキストンマキシモヴィッチ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone