コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新磁性材料 しんじせいざいりょうnew magnetic material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新磁性材料
しんじせいざいりょう
new magnetic material

保磁力をもつ強磁性体の硬質磁性材料は,永久磁石用材料として開発され,従来はフェライト磁石アルニコ磁石が代表的なものであったが,それらに代わって,サマリウム・コバルト磁石,ネオジウム・鉄・ホウ素磁石などの希土類磁石が,1980年代に開発され,リニアモータカーの一種の HSST,OA機器などのハイテク分野に進出している。透磁率が高い軟質磁性材料は,電磁石や磁気ヘッドなどに使用されるが,パーマロイ,センダストアロイ,透磁率の大きいスーパーマロイなどの新磁性材料が登場している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android