コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新福尚武 しんふく なおたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新福尚武 しんふく-なおたけ

1914- 昭和-平成時代の精神医学者。
大正3年3月2日生まれ。鳥取大教授をへて,昭和41年慈恵医大教授。のち東京都老人総合研究所理事,成増厚生病院精神医学研究所長。うつ病老人性認知症の研究などで知られる。鹿児島県出身。九州帝大卒。著作に「新精神医学」「人類とぼけ」「21世紀臨床精神医学基本ノート」,編著に「精神医学大事典」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

新福尚武の関連キーワード精神外科

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android