新約(読み)シンヤク

大辞林 第三版の解説

しんやく【新約】

新しい約束・契約。
イエスキリストによる新たな救済の契約。
「新約聖書」の略。
▽⇔ 旧約

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐やく【新約】

[1] 〘名〙
① 新しい約束・契約。
※近世紀聞(1875‐81)〈条野有人〉初「数年を経て若も両国とも志願不致時は又々新約(シンヤク)を取用ゐ可申候」
② キリスト教で、神が人類に対して行なった新しい契約。すなわち、救いは、イエス‐キリストを信じることによって与えられるという意味。
※引照新約全書(1880)馬太伝福音書「これ新約の我血にして罪を赦さんとて衆の人の為に流所のもの也」
[補注]((一)②について) 旧約とは、神がイスラエル民族に対して行なったふるい契約をいい、救いは律法を守ることによって与えられることを意味する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新約の関連情報