志願(読み)しがん

精選版 日本国語大辞典「志願」の解説

し‐がん ‥グヮン【志願】

〘名〙 ある事をこころざし願うこと。望み願うこと。また、こころざして願い出ること。自らの意志に基づきすすんで願い出ること。望。希望。
※性霊集‐一〇(1079)叡山澄和上啓返報書「即承化北院、便疑謁、縁客中煩砕、不志願
※田舎教師(1909)〈田山花袋〉六「小島は第一を志願するらしい」 〔嵆康‐与山巨源絶交書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「志願」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「志願」の解説

【志願】しがん(ぐわん)

こころの願い。〔山巨源(濤)に与へて交はりを絶つ書〕今は但だを守り、子孫し、時に親と闊(くわつ)(久しぶり)を敍して、生を陳し、濁酒一杯、彈琴一曲せんことを願ふのみにて、志願畢(をは)る。

字通「志」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android