コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新草 ニイクサ

デジタル大辞泉の解説

にい‐くさ〔にひ‐〕【新草】

春先に芽を出した草。若草
「おもしろき野をばな焼きそ古草に―交じり生ひは生ふるがに」〈・三四五二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にいくさ【新草】

春、新しく生えた草。若草。 [季] 春。 「古草に-交じり生ひは生ふるがに/万葉集 3452

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

新草の関連キーワードヒメムカシヨモギ花山院家理高層天気図相楽総三正法眼蔵姫昔艾鉢坊主琵琶湖姫昔蓬泉鏡花草莽古草生ふがに

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新草の関連情報