日中韓首脳会談

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日中韓首脳会談

1999年、当時の小渕恵三首相が働きかけ、東南アジア諸国連合と日中韓(ASEAN+3)首脳会議に合わせる形で始まった。2008年からはASEANとは別に3カ国持ち回りで毎年開催。北朝鮮情勢を議論したり、経済や防災などで協力を深めたりしてきた。だが、日中、日韓関係の悪化が影響し、12年5月に北京で開かれて以来、3年以上開かれていなかった。

(2015-11-02 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日中韓首脳会談の関連情報