懸案(読み)ケンアン

デジタル大辞泉の解説

けん‐あん【懸案】

前から問題になっていながら、まだ解決されていない事柄。「懸案事項」「年来の懸案

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんあん【懸案】

かねてから問題になっていて、まだ解決のつかない事柄。 「 -事項」 「 -となっていた事柄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かけ‐づくえ【懸案】

〘名〙 神前に物を供えるのに用いた机。
延喜式(927)三四「案。長五尺八寸、広一尺八寸、高二尺五寸、左右著朸長各八尺」

けん‐あん【懸案】

〘名〙 以前から問題とされながら、まだ結論が出ていない案件。また、予定されていながら、いまだに解決・実現されていないことがら。〔現代新語辞典(1919)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

懸案の関連情報