コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本アド・コンテンツ制作社連盟(読み)にほんアド・コンテンツせいさくしゃれんめい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本アド・コンテンツ制作社連盟
にほんアド・コンテンツせいさくしゃれんめい

映像広告制作会社によって設立された団体。略称 JAC。1962年コマーシャルフィルム制作業務の合理化および制作技術の向上などを目的として,日本テレビコマーシャルフィルム製作者連盟として設立。翌 1963年日本コマーシャルフィルム製作者連盟に改称。業界の発展,VTR-CM技術の進歩などをみて,1978年日本テレビコマーシャル制作社連盟と改称。映像広告の制作倫理向上を目指し,また制作技術の調査,研究などを行なう。2007年現名称に変更。(→全日本シーエム放送連盟

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android