コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本尊厳死協会 にほんそんげんしきょうかいJapan Society for Dying with Dignity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本尊厳死協会
にほんそんげんしきょうかい
Japan Society for Dying with Dignity

生前に延命医療の拒否の意志を成文化 (リビング・ウィル) して登録することを普及させようとしている団体。 1976年に創立した。現在世界 18ヵ国 31団体との協力体制のもとで,「死の権利協会世界連合」を設立し活動を続けている。会員になると尊厳死宣言書にサインして成文化し,その写しを本人と近親者が1通ずつ所持する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本尊厳死協会の関連キーワードリビングウイル安楽死と尊厳死太田 典礼太田典礼北山六郎植松 正安楽死植松正

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本尊厳死協会の関連情報