コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本製鋼室蘭争議 にほんせいこうむろらんそうぎ

百科事典マイペディアの解説

日本製鋼室蘭争議【にほんせいこうむろらんそうぎ】

1954年日本製鋼所室蘭製作所で起きた争議。同年6月発表された人員整理の主対象となった室蘭労組(3700名中901名を指名)は,鉄鋼労連の指導と北海道三井炭鉱労組,富士製鉄室蘭労組などの支援で193日間の家族ぐるみ・町ぐるみの大争議を行った。
→関連項目日本鉄鋼産業労働組合連合会

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本製鋼室蘭争議の関連キーワード日本製鋼所[株]

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android