コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日比逸郎 ひび いつろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日比逸郎 ひび-いつろう

1930- 昭和後期-平成時代の小児科医。
昭和5年8月12日生まれ。母校東大の講師をへて,昭和40年国立小児病院小児科医長。日本小児科学会の改革にとりくみ,45年理事にえらばれ,森永ヒ素ミルク中毒事件では調査委員をつとめた。東京出身。著作に「肥満児」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日比逸郎の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android