コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日比逸郎 ひび いつろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日比逸郎 ひび-いつろう

1930- 昭和後期-平成時代の小児科医。
昭和5年8月12日生まれ。母校東大の講師をへて,昭和40年国立小児病院小児科医長。日本小児科学会の改革にとりくみ,45年理事にえらばれ,森永ヒ素ミルク中毒事件では調査委員をつとめた。東京出身。著作に「肥満児」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日比逸郎の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏マキノ雅広五所平之助小津安二郎エバハート島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男ヒューズ(Henry Stuart Hughes)

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android