日興コーディアル証券(読み)にっこうコーディアルしょうけん(英語表記)Nikko Cordial Securities Inc.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日興コーディアル証券
にっこうコーディアルしょうけん
Nikko Cordial Securities Inc.

証券会社。「コーディアル Cordial」とは,英語で「誠心誠意の」という意味。 1944年川島屋證券 (1918創業) と旧日興證券 (1920設立) が合併して日興證券設立。第2次世界大戦後,証券投資信託業務に力を入れ成長,公社債の個人消化を目指す公社債投資信託先鞭をつけた。 1955年のアメリカ合衆国進出以来,海外での活動も盛んで関係会社も多い。 2001年 10月,日興證券は社名日興コーディアルグループに変更するとともに持株会社に移行。同年3月に設立された日興證券分割準備株式会社が日興コーディアル証券に社名変更し,証券業その他営業のすべてを承継した。日興コーディアルグループは 2007年,アメリカの金融持株会社シティグループ傘下に入り,2008年には同社の日本法人シティグループ・ジャパン・ホールディングスの完全子会社となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android