コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公社債 コウシャサイ

6件 の用語解説(公社債の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうしゃ‐さい【公社債】

公債社債の総称。
公社の発行する債券

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

公社債【こうしゃさい】

公債社債の総称。発行体による分類では,国債地方債政府保証債(公社・公団・公庫が発行)を公共債といい,電力債,NTT債などの事業債(社債)と債券発行金融機関が発行する金融債を合わせて民間債という。
→関連項目公社債投資信託債務不履行証券取引所長期金融市場手形交換所発行者利回り

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

投資信託の用語集の解説

公社債


国や地方公共団体等の公的な組織や、会社が発行する債券のこと。株式が投資者から拠出された資金について返済義務を負わないのに対し、債券の場合、発行体は返済義務を負う。ただし発行体が破綻、倒産等の場合には損失が発生するリスクがある。債券には額面に対して利子は支払われる。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうしゃさい【公社債】

この用語は二つの意味に使われる。(1)公・社債の意で,公債および社債の総称として使われ,単に債券ということもある。(2)〈公社〉債の意で,各種の公社・公団・公庫の発行する債券のことをいい,これは政府保証債である。なお,公社債市場公社債投信などという場合の〈公社債〉は前者の意である。【遠崎 克朗】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうしゃさい【公社債】

公債と社債など、諸債券の総称。
公社の発行する債券。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公社債
こうしゃさい

公債と社債の総称で、国、地方公共団体、政府関係機関や民間の株式会社などが、法律の定めるところに従い債券を発行して資金を調達することにより負担する債務である。それは金銭貸借関係の一形態であるが、債券を発行して広く一般公衆から長期的、継続的に資金を借り入れるものであり、かつその借入総額は同一条件の単位金額に区分されていて、通常、借入金のように相互無関係でなく、その総額において一体性をなす一個の統一的債務である。この場合、債券は容易に流通しうる有価証券である。したがって、公社債発行の経済的意義は、容易に流通しうる公社債の全額債務に対する分割債務証書を発行することによって、直接、間接に一般公衆からの資金を集団的、継続的に吸収し、これを長期かつ固定的な資金に転化せしめるところにある。
 公社債は金銭貸借の一形態であるから、原則として毎年一定の利息を支払い、期日には元本(がんぽん)を償還する。このような公社債は同じ流通証券である株式に対比し、確定利付証券とも称される。発行時に決められた公社債の利率(クーポン金利)は、市場金利の変動があっても償還時まで変更されることはないので、公社債の流通市場においては、発行後の市場金利の変動につれてその売買価格が変動する。つまり、市場金利が低下すると売買価格は上昇し、市場金利が上昇すると売買価格は下落する。しかし償還時には公社債は額面で償還される。ただし、公社債にはこのように利息を付さないで発行されるものもある。これは発行価格を額面価額よりも低くし、その差額を利息相当分とするもので、割引債と称される。これに対し、毎年利息を支払う方式のものは利付債と称される。なお近年、利息が一定の取決めに従って変動する変動利付債も発行されている。
 公社債はその発行主体の別により、国債(国が発行)、地方債(地方公共団体が発行)、特殊債(特別の法律により発行を認められた政府関係機関および特別の銀行が発行。特別債とも称される)、社債(株式会社が発行)、円建て外債(外国発行者が発行)に分けられ、さらに特殊債のうち、農林中央金庫、商工組合中央金庫、信金中央金庫(旧全国信用金庫連合会)、長期信用銀行法による銀行を継承した銀行など特別の銀行の発行するものは金融債として分類される。特殊債のなかには政府が元利金の保証をしているものがあり、これは政府保証債と称される。また、一定価格で株式に転換できる転換社債、一定価格で新株を引き受けることのできる新株引受権付社債(ワラント債)も公社債の一形態として出現した。しかし、2002年(平成14)4月施行の改正商法により、新株予約権制度が創設され、同時に新株予約権付社債の制度が導入されたのに伴い、転換社債と新株引受権付社債の法制は削除された。[後藤 猛]
『後藤猛著『改訂やさしい公社債教室』(1999・経済法令研究会) ▽アーティス株式会社編、橋本正明著『債券の基礎知識』7訂版(2006・ビジネス教育出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公社債の関連キーワードシアル一両遺伝の塩素制限食ココア粉生産のエネルギー生産の正味エネルギー阻害剤微量成分石灰質砂岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公社債の関連情報