コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公社債投資信託 こうしゃさいとうししんたくbond investment trust

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公社債投資信託
こうしゃさいとうししんたく
bond investment trust

公社債を主体として信託財産に組入れ,一部をコールローン手形割引などに運用する証券投資信託で,株式投資信託に対比させるもの。オープン型の公社債投信では,決算は年1回,収益はすべて分配金に向ける。日本で 1961年1月から発足した。1口1円で1万口単位で販売。企業の安定した外部資金確保の必要から社債発行が望まれていたが,その際社債の個人消化促進策として登場した。公社債中心の運用であるだけに株式投資信託に比べて基準価格および分配率は安定している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうしゃさい‐とうししんたく【公社債投資信託】

運用対象が国債や社債などに限定されていて、株式を投資対象としない投資信託。短期の国内公社債で運用する場合は短期公社債投資信託、中長期の国内公社債で運用する場合は長期公社債投資信託という。これに対して株式に投資するものを株式投資信託という。公社債投信。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

公社債投資信託【こうしゃさいとうししんたく】

証券投資信託のうち,公社債投資を主とするもの。株式投資信託に比べて高い利回りは期待できないが収益は安定している。長期公社債投資信託(通常は公社債信託と呼ばれる),短期公社債信託,中期国債ファンド,マネー・マネジメント・ファンド(MMF)などの種類がある。 長期公社債信託は,国債地方債,電力債などを投資対象として運用される公社債投資信託で,元本保証はないが安全性は高い。利回りは申込時の金利情勢に決定される予想分配率で提示され,確定利付き商品に近い。信託期間は無期限。預入金額は据置型で1万円単位,積立型で3000円または5000円から。 短期公社債信託は,公社債を中心に譲渡性預金(CD),コマーシャル・ペーパー(CP),短期国債(TB)などの短期金融商品を組み入れて運用される公社債投資信託で,証券会社により名称は異なる。信託期間は5年または10年だが,一定期間(3ヵ月・6ヵ月・1年)で決算される。決算期に換金すると換金手数料が不要で,短期運用ができる。元本保証はなく,利回りは決算期ごとの収益を実績として分配するので,運用会社によっては大きな差がでる。預入金額は1万円以上1円単位。 中期国債ファンドは,中期の利付国債を中心にコール・ローン割引手形などで運用される公社債投資信託で,安全性は高い。中国ファンドとも呼ばれる。利回りとしてあらかじめ予想分配率が提示されており,確定利付き商品に近い。毎日決算が行われ,その収益を実績に応じて分配する。分配金(利子)は月末に一括して再投資される。預入金額は10万円以上,1万円単位。解約は1円単位で,即日換金(100万円以内)が可能,また預入後30日をすぎれば手数料なしで換金できる。 マネー・マネジメント・ファンドは,CD,CP,TBなどの短期金融商品で運用される公社債投資信託で,比較的高い利回りと流動性を持ち,人気がある。略称MMF。毎日決算が行われ,その収益を実績に応じて分配する。分配金(利子)は月末に一括して再投資される。この分配金は投資信託委託会社の運用方法によって異なる。預入金額は10万円以上1万円単位。預入後30日以降であれば,手数料なしで1円単位・即日の換金(100万円以内)が可能である。
→関連項目投資信託

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公社債投資信託
こうしゃさいとうししんたく
public and corporate bond investment trust

日本における投資信託分類で株式投資信託に対応する区分形態。税法上の規定に基づき、運用対象に株式をいっさい組み入れない投資信託の形態と定義される。このため、約款にも株式へは投資しないことが記載されており、おもな組み入れは内外の公社債(国債、地方債、社債など)、コマーシャルペーパー(commercial paper=CP)、譲渡性預金(certificate of deposit=CD)、コールローン等となっている。
 公社債投資信託は、第二次世界大戦後に再開された株式投資信託からほぼ10年後の1961年(昭和36)1月に誕生した。その背景には、投資信託商品構成の多様化のほか、社債市場育成のねらいもあった。具体的には、公社債の個人消化や政府保証債の投資信託での消化促進という、行政サイドのニーズに沿うものであった。個人消化については、(1)公社債の償還期限が7年で当時のほかの金融商品に比べて長期であること、(2)公社債の流通市場が未整備で換金性に劣ること、(3)抽選償還への対応や利子受取の煩雑さ、などの問題を解決し、投資信託の商品構成を多様化するという意味合いもあった。発足当初の公社債投資信託は好調な募集実績を示したが、同年7月以降の金融引締め政策への転換に伴い大量解約が発生し、証券会社は解約資金捻出(ねんしゅつ)のための売り物を引き受けざるをえなくなり、その経理圧迫が証券不況への一因ともなった。この試練期を経てからは比較的順調な発展を示し、とくにバブル経済崩壊後は株式投資信託が低迷するなかで投資信託全体の元本減少を食い止める役割を果たした。しかし、1998年(平成10)の制度改革に伴い、投資信託の商品設計に自由度が高まったことなどを背景に、株式投資信託が漸増傾向に転じると、公社債投資信託はシェアを低下させている。ただ、市況変化にみまわれた場合などにおける、投資信託商品のなかでの代替的な受け皿という意味では、公社債投資信託の存在意義は高い。
 なお、公社債投資信託には、長期債中心に運用するものと、MMF(Money Management Fund)やMRF(Money Reserve Fund)のように短期金融市場の商品で運用するものがある。[高橋 元]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の公社債投資信託の言及

【投資信託】より

…前者は信託業法との抵触が問題となり数年で解散し,後者は45年の終戦時に同じく解散している。 投資信託の種類という場合,いろいろな観点から分類できるが,投資対象によって株式に投資する株式投資信託(株式投信)と,公社債にのみ投資する公社債投資信託(公社債投信)に分けられる。近年は公社債投資信託の伸長が著しい。…

※「公社債投資信託」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android