旧教(読み)きゅうきょう

大辞林 第三版の解説

きゅうきょう【旧教】

宗教改革により成立したプロテスタント諸教派に対して、カトリック教会とその教えのこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐きょう キウケウ【旧教】

〘名〙 ルター、カルバン、ツウィングリらの宗教改革によって起こされた新教(プロテスタント)に対立する古くからのキリスト教。カトリック。カトリック教。
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉三「概して云へば旧教は濃厚にして愚痴に近く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧教の関連情報