コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧株/新株 きゅうかぶしんかぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

旧株/新株

株主に対し「新株」を発行した際、以前から保有していた株式のことを「旧株」という。これに対し、新しく発行された株を新株という。既に発行されている株式を保有している株主に対して割り当てを行ない、新株を発行した場合において既に保有している株式のことを旧株。これに対して、株式会社株式分割や増資、合併・株式交換等により、新しく発行する株式のことを新株という。既に発行されている株を旧株、増資や合併により発行された株式を新株と理解すればわかりやすい。旧株を親株というのに対して、割り当てられた新株のことを子株ともいう。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone