コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子株 コカブ

3件 の用語解説(子株の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こ‐かぶ【子株】

植物の親株から分かれてできた株。⇔親株
株式会社が増資で新たに発行した株式。新株。⇔親株

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

株式公開用語辞典の解説

子株

株式会社が株式分割や増資、合併・株式交換等により、新しく発行する株式のこと。一方、すでに発行している株式を旧株といい、新株と旧株で株主としての権利内容に違いはない。ただし、決算期中に発行された新株は、配当金の支払い計算を新株発行日から決算期末までの日割り計算を行うケースがあることから旧株と区別されることがある。 なお、旧株を親株、新株を子株ともいう。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
株式公開用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

こかぶ【子株】

植物の親株から分かれてできた新しい株。
増資のため新たに発行する株式。新株。
▽↔ 親株

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の子株の言及

【新株発行】より

…株式会社が,その成立後,発行予定株式数(授権株式数)の範囲内で新たに株式を発行すること。その株式を新株または子株(これに対しすでに発行している株式は旧株または親株)という。新株発行は株式会社の資金調達の一方法であるが,銀行からの借入や一般公衆からの借入(社債)と異なり,自己資金の調達であり,会社の規模の人的・物的拡大である。…

※「子株」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

子株の関連情報