コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明日の記憶

3件 の用語解説(明日の記憶の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

明日の記憶

荻原浩の小説。若年性アルツハイマーを主題とする。2004年刊行。2005年、第18回山本周五郎賞受賞。同年の第2回本屋大賞にて2位入賞。2006年、渡辺謙の主演・製作により映画化。

明日の記憶

2006年公開の日本映画。監督:堤幸彦、原作:荻原浩、脚本:砂本量、三浦有為子。出演:渡辺謙、樋口可南子坂口憲二田辺誠一吹石一恵香川照之大滝秀治ほか。第30回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞(渡辺謙)、第49回ブルーリボン賞助演男優賞(香川照之)ほか受賞。

明日の記憶

日本のポピュラー音楽。歌は男性アイドルグループ、嵐。メンバーの櫻井翔が主演し、日本テレビ系で放送されたドラマザ・クイズショウ」の主題歌。2009年発売。作詞・作曲:平義隆。同年オリコン年間シングルチャート第2位。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

明日の記憶の関連キーワード首の座深い河OUT119g@me白い手スパイ・ゾルゲ手をつなぐ子らM/OTHERゆれる

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

明日の記憶の関連情報