コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香川照之 かがわ てるゆき

2件 の用語解説(香川照之の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

香川照之 かがわ-てるゆき

1965- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和40年12月7日生まれ。3代市川猿之助浜木綿子の長男。昭和63年俳優デビュー。平成13年「独立少年合唱団」で毎日映画コンクール男優助演賞,キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞。14年にはNHK大河ドラマ「利家とまつ」に豊臣秀吉役で出演。15年中国映画「故郷の香り」で東京国際映画祭最優秀男優賞,17年「赤い月」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞,22年「剱岳 点の記」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など受賞を重ねる。23年松尾芸能賞優秀賞。24年9代市川中車を襲名してヤマトタケルの帝役で「六月大歌舞伎」に出演。25年「鍵泥棒のメソッド」で日本アカデミー優秀助演男優賞。東京都出身。東大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

香川 照之


芸名
香川 照之

性別
男性

生年月日
1965/12/07

干支
巳年

出身地
東京都

身長
171cm

デビュー年
1989

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
1989年、NHK大河ドラマ春日局』での小早川秀秋役で俳優デビュー。主な出演作は、NHK大河ドラマ『利家とまつ』『龍馬伝』、TBS半沢直樹』、映画『北の零年』『劔岳 点の記』『鍵泥棒のメソッド』。日本アカデミー賞最優秀助演男優賞や東京国際映画祭優秀男優賞を受賞するなど、映画やドラマで活躍している。

デビュー作
NHK『春日局』

代表作品
TBS『半沢直樹』(2013) / 映画『剣岳 点の記』(2009) / 映画『ゆれる』(2006)

出典|株式会社タレントデータバンク
タレントデータバンクについて | 情報

香川照之の関連キーワードアニオン電着塗装石山雄大スズキフロンテ800W3火星探査機新宿(区)スペイン映画密貿易ラジオ放送アイソン彗星

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

香川照之の関連情報