明智盆地(読み)あけちぼんち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明智盆地
あけちぼんち

岐阜県南東部,美濃三河高原の中の盆地。標高約 600mのゆるやかな丘陵に囲まれ,丘陵間に樹枝状に延びた谷間には水田がある。盆地の水を集めた明智川は丘陵を浸食して小峡谷をなして南流し,矢作川に合流する。中心地の明智は旗本遠山氏の城下町。盆地全域で窯業が発達。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android