コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明治4年反政府事件 めいじよねんはんせいふじけん

1件 の用語解説(明治4年反政府事件の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

明治4年反政府事件【めいじよねんはんせいふじけん】

明治初年の反政府気運の中で,旧公卿愛宕通旭(おたぎみちあきら),外山光輔らが朝臣の権威と京都の回復を企図した陰謀。1870年長州藩を脱走して久留米,熊本などの不平分子を扇動していた大楽源太郎と通じて挙兵,天皇の京都還幸を計画したが,1871年(明治4年)発覚。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone