発覚(読み)ハッカク

  • ほっかく

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)隠していた悪事・陰謀などが明るみに出ること。「不正が発覚する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 かくしていた秘密や罪悪、陰謀などがあらわれること。露顕。暴露。
※江談抄(1111頃)三「致忠男保輔 保昌、兄也 是強盗主也。事発覚繋獄之後」
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「小児を山林の奥で獣類同様に育てた事が発覚して」
※続日本紀‐慶雲四年(707)七月壬子「已発覚未発覚、咸赦除之
※色葉字類抄(1177‐81)「発覚 ホッカク」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android