コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明荷 あけに

大辞林 第三版の解説

あけに【明荷】

竹あるいはござで作った旅行用のつづら。角や縁へりに割り竹をつける。
関取が場所入りのとき、まわしや化粧まわしなどを入れて支度部屋に運び込むための入れ物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

明荷の関連キーワード化粧まわし入れ物つづら乗掛け関取