身の回り(読み)ミノマワリ

  • の 回(まわ)り
  • みのまわり〔まはり〕

デジタル大辞泉の解説

衣類・装身具・文房具など、日常生活に必要なこまごまとした物。また、自分の周囲。身辺。そこから生じる雑用。「身の回りの世話をする」「身の回りを整える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

① 衣類・かぶり物・はき物など身につけるもの。日常手もとに置いたり携帯したりするもの。また、広く日常生活に必要なもの。
※虎明本狂言・入間川(室町末‐近世初)「身のまはりこし刀までしんぜた程に」
② 身辺。また、身辺の雑用。
※この子(1896)〈樋口一葉〉「私のやうに身の廻りは悉く心得ちがひばかりで出来上って」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

身の回りの関連情報