コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春の城 ハルノシロ

デジタル大辞泉の解説

はるのしろ【春の城】

阿川弘之の処女長編小説。第二次大戦下を生きた一青年の青春を描く。昭和27年(1952)刊。同年、第4回読売文学賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春の城の関連情報