コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春岱 しゅんたい

2件 の用語解説(春岱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

春岱
しゅんたい

[生]享和2(1802)
[没]1877
瀬戸赤津焼の陶工。本名は加藤宗四郎,のち仁兵衛。尾張徳川家の保護を受け,古瀬戸風の黒褐釉を主とした作風とする御深井窯 (おふけがま) に若くして従事し,藩主より春岱の号を賜わる。成形と,ろくろ使いの名手で,各地の陶磁器の写しを多作した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春岱 しゅんたい

加藤春岱(かとう-しゅんたい)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

春岱の関連キーワード正親町実連町尻量輔吉田桃樹松尾一等齋梅林如芳没・歿勃・歿・没関白駒常磐津兼太夫

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone