コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春日井建 かすがい けん

1件 の用語解説(春日井建の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春日井建 かすがい-けん

1938-2004 昭和後期-平成時代の歌人。
昭和13年12月20日生まれ。父の春日井瀇(こう)が主宰する「短歌」に作品をよせる。昭和33年発表の「未青年」50首が三島由紀夫の絶賛をうける。父没後の54年から「短歌」を継承,主宰する。ロマン性のたかい歌風で知られ,平成10年「高原抄」ほかで短歌研究賞,12年「友の書」「白雨」で迢空(ちょうくう)賞。平成16年5月22日死去。65歳。愛知県出身。南山大中退。歌集に「行け帰ることなく」「青葦」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

春日井建の関連キーワードICタグ珪藻土直木賞歴史小説近衛声明芥川賞亡命文学麦と兵隊中南米映画TORICO

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

春日井建の関連情報