昨日の淵は今日の瀬(読み)キノウノフチハキョウノセ

  • きのう
  • の 淵(ふち)は今日(きょう)の瀬(せ)
  • 昨日
  • 昨日(きのう)の淵(ふち)は今日(きょう)の瀬

精選版 日本国語大辞典の解説

昨日まで淵であった所でも、一夜で流れがかわって今日は瀬になってしまうことがあること。人の世のさだめないことのたとえ。昨日の花は今日の夢。
※古今(905‐914)雑下・九三三「世中はなにかつねなるあすかがはきのふのふちぞけふはせになる〈よみ人しらず〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典の解説

昨日まで深い淵であった所でも、水の流れが変わると浅い瀬になってしまう。人の世の変転さだめないことのたとえ。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android