コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変転 ヘンテン

デジタル大辞泉の解説

へん‐てん【変転】

[名](スル)状態・情勢が移り、変化してゆくこと。「めまぐるしく変転する世相

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

へんてん【変転】

( 名 ) スル
物事が移り変わること。 「 -きわまりない一生を送る」 「政情が目まぐるしく-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

変転の関連キーワードジョセフ・M. ハウアー禍福は糾える縄の如しルーゴン・マッカールグアダルーペの聖母彼も一時此れも一時ジル・ブラス物語ハンス カロッサ雲となり雨となる浮き世は牛の小車エンペドクレスアルキビアデスガムザートフグループ47七転び八起き鈴木文四郎大勢三転考函館八幡宮公同会運動二都物語エレア派

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

変転の関連情報