昼仕舞(読み)ひるじまい

精選版 日本国語大辞典の解説

ひる‐じまい ‥じまひ【昼仕舞】

〘名〙
① 正午で仕事を終えること。半どん。
※滑稽本・四十八癖(1812‐18)三「あの声は己(おら)が内の声だのう。〈略〉今日は昼仕舞(ヒルジマヒ)かしらん」
② 遊里で、芸娼妓を揚げる時間制の一つ。朝から暮(六つ)までのあいだ芸娼妓を予約すること。芸娼妓が自費で、その時間を確保することにもいう。
洒落本・突当富魂短(1781)深川の遊び「けふは何屋の昼(ヒル)じまいと身ごしらへなぞする内」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android